地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、川崎の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

川崎の地域情報サイト「まいぷれ」

川崎アワード

第31回 弘法の松 殿

百合ヶ丘駅から10分ほど歩いたところに、弘法の松公園、という公園があります。弘法というのは言わずと知れた弘法大師様のこと。その弘法大師が諸国を行脚しているとき、この地に寺院を建てようとしたというお話があるのだとか…
百合ヶ丘駅からバスで5分です
百合ヶ丘駅からバスで5分です
まずは弘法松公園へ行ってみましょう。
駅から歩いて10分と知りつつもバスで。
だってバス好きだし…

「弘法の松」というバス停まであるのだから、さぞかし有名な公園なのでしょう。
階段だ~
階段だ~
あー、やっぱりバスで来てよかった!
階段けっこうあるっぽい。
川崎市内を取材していると、たびたび階段や坂に遭遇するので、坂の多い土地なのだなぁとしみじみ感じます。

と、思ってたら、左側に迂回路のような道が…
もしかしたら、こっちから階段を使わずにいけたりするのでは!?
階段のない道を選びます。
階段のない道を選びます。
どんどん歩いていくと…
どんどん歩いていくと…
公園ぽい広場に出た。
公園ぽい広場に出た。
木が生い茂る細い道をずんずん歩いていくと、向こうに見えた広場っぽい場所。
公園じゃないか??

木漏れ日が気持ちいい~
木漏れ日が気持ちいい~
木々が多く、木陰も多い。
木々が多く、木陰も多い。
公園らしく、遊具もそこそこあります。
公園らしく、遊具もそこそこあります。
お昼時ということもあり、子供の姿はありませんでしたが、スタンダードな遊具(すべり台、ブランコ、鉄棒、砂場)もあり、公園らしいつくりになっています。

いくつかベンチもあり、昼寝をしているサラリーマン風の人や、お弁当を食べる人の姿もちらほら見られました。
とうてい子供には届かないであろう高さの鉄棒も。
とうてい子供には届かないであろう高さの鉄棒も。
私が手を伸ばしても、まだまだ届かない…これは本格的に鉄棒をやる人のためだ、きっと。
私が手を伸ばしても、まだまだ届かない…これは本格的に鉄棒をやる人のためだ、きっと。
ジャーン!弘法の松!<br>…って、あれ??
ジャーン!弘法の松!
…って、あれ??
そしてこれが「弘法の松」。

と、紹介したいところだけど、あったのは「弘法松跡」。

跡…?
立派に育ってね
立派に育ってね
実はその「弘法の松」は、ずいぶん前に枯れてしまったのだそう。
そしてその跡に、この碑が建てられているのでした。

現在も近くにはシンボルとなる松が植えられており、かつてあった松のイラストと共に、説明の立て札もありました。
この絵から想像するに、ずいぶんと立派な松だったのですね。
この絵から想像するに、ずいぶんと立派な松だったのですね。
弘法松

弘法大師が諸国を行脚していた折、この地にお寺を建てようとしました。しかし、見渡したところ山々のタニは九十九谷で百谷に一つ足りませんでした。それがのちに大きくなり、弘法松といわれるようになりました。

この地は、かつての都筑軍と橘樹郡の境界にあたる峠であり、津久井街道を往きかう旅人に、この巨松はよき道しるべでもありました。
その松も昭和31年の火難のため衰退し、その後枯死してしまいました。現在の松は昭和37年に植えられたものです。
(その後、数回の代替わりを経て、現在の松は平成15年に植栽したものです。

川崎市
こんなにたくさんの山が見えるんだね!
こんなにたくさんの山が見えるんだね!
それはそうと、なぜ弘法の松、というのかというと、
かつて弘法大師がこの地を訪れ、百つの谷があれば、寺を建立しようとしたが、谷が九十九しかなかったため、これを断念し、その代わりに松を植えたのが始まりとされているそうです。

松はなくなってしまいましたが、そこからの眺めは抜群! 晴天の日は丹沢や富士山、南アルプスまで一望できるとのこと。
住宅地を見下ろせる高台です。
住宅地を見下ろせる高台です。
うーん、今日はいまいち見えづらいみたい…
うーん、今日はいまいち見えづらいみたい…
帰りは反対側から
帰りは反対側から
帰り道は、階段があった方を歩いてみよう(くだり階段なら楽チンだもんね)と、反対側へ行ってみました。

なだらかな遊歩道になっていて、途中には休憩できる石のテーブルと椅子も。

お尻が痛くなりそうな石の椅子。
お尻が痛くなりそうな石の椅子。
テーブルの向こうには町が一望
テーブルの向こうには町が一望
こちらがわにも広場がありました。<br>藤棚があり、5月ごろが楽しみ!
こちらがわにも広場がありました。
藤棚があり、5月ごろが楽しみ!
大きな桜の木も!<br>お花見にくる人も多いでしょうね。
大きな桜の木も!
お花見にくる人も多いでしょうね。
決して大きな公園ではありませんが、ちょっとした広場はきれいで、季節の花も楽しめそうです。もちろん花の季節でなくても、緑に包まれたいときに訪れてもよいですね!
公園をのんびりひとまわりすれば、ちょっとしたウォーキングもできます。
表彰します!
弘法松公園
川崎市麻生区百合丘2
百合ヶ丘駅から徒歩約10分またはバス「弘法の松」下車。新百合ヶ丘駅から徒歩約13分

人気のキーワード