地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、川崎の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

川崎の地域情報サイト「まいぷれ」

市内の交通事故発生概況(週間)

市内の週間交通事故発生概況(10月29日~11月4日)

10月29日(月曜日)から11月4日(日曜日)の間、川崎市内の交通事故発生件数は64件、死者は0人、負傷者は68人でした。
各区の発生件数は、川崎区24件、幸区7件、中原区6件、高津区5件、宮前10件、多摩区8件、麻生区4件でした。

市内の交通事故発生概況(1月1日~11月4日)

交通事故発生状況(概数)(1月1日から11月4日)
 件 数死者数負傷者数
重傷軽傷
川崎区674653715768
幸 区287232303335
中原区282021292313
高津区345115390405
宮前区4383 11493504
多摩区403121449470
麻生区3040 15328343
川崎市内2,733131682,9703,138
神奈川県内21,953129 1,11524,88926,004

本年市内で亡くなられた13人の方は、自動車1人、二輪車3人、自転車2人、歩行者7人となっています。

川崎市からのお知らせ

高齢ドライバー向けイベントを開催します

高齢者向け「運転適性検査及び認知・判断力診断講習会」を麻生区役所、幸区役所にて開催します。

くわしくは、「イベントやキャンペーンのお知らせ」ページを御覧ください。

事故防止のポイント

ドライバーの方は…

  • 「思いやり」と「ゆとり」を持ち、交通ルールを遵守して運転しましょう。
  • 常に周囲に対する注意を払い、「かもしれない運転」を実践しましょう。
  • 横断歩道では、横断歩行者が優先です。横断歩道の手前では必ず減速し、横断歩行者がいる時は道を譲りましょう。

二輪車(原付)の方は…

  • プロテクターや二輪車用エアバッグなど「我が身を守るグッズ」を着用しましょう。
  • 無理な追越し、割込み、すり抜け等は大変危険です。特に、交差点付近では、右折車や左折車の死角に入り、交通事故の原因になります。絶対にやめましょう。

自転車の方は…

  • 自転車は車両です。自動車と同様の守るべきルールを守りましょう。        
  • スマートフォン等の通信機器や飲み物等を保持しての運転、イヤホンを装着しての運転は、大変危険です。絶対にやめましょう。
  • 幼児だけでなく、大人の方もヘルメットを着用しましょう
  • 万が一に備え、自転車保険に加入しましょう。

歩行者の方は…

  • 交通ルールを守り、信号無視や無理な横断は絶対にやめましょう。
  • 道路を横断するときは、必ず左右の安全を確認しましょう。また、車両の直前・直後の横断はドライバーの死角になりやすく、大変危険です。遠回りでも横断歩道を渡りましょう。
  • 明るい服装や反射材を着用し、ドライバーに自らの存在を知らせましょう。

飲酒運転は絶対禁止です!!

平成18年以降の取り締りの強化及び飲酒運転根絶に対する社会的気運の高まりや平成19年以降の厳罰化等により、飲酒関係の事故は減少傾向にありますが、いまだに飲酒運転をする身勝手な悪質ドライバーが後を絶ちません。

飲酒運転は、自分だけでなく、他人の人生まで奪う可能性のある悪質な犯罪です。絶対にやめましょう。