地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、川崎の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

川崎の地域情報サイト「まいぷれ」

トリムバレーボール大会


トリムバレーボールとは

バレーボールより大きくて、軟らかくて軽いボールを使って、バレーボールのルールに準じて行うゲームです。滞空時間が長く、ボールが体にあたっても痛くなく、初心者の方でも気楽に行うことができます。

大師地区では、毎年6月に、大師地区に居住する住民で構成される、原則、単一の町内(自治)会及び、隣接する町内(自治)会の連合チームを対象として、トーナメント方式の大会を行っています。

右がトリムバレーボール大会使用球(直径26cm 重量185g)、左が女子バレーボール大会使用球(直径20cm 重量240g~260g)


大師地区トリムバレーボールの試合規定(抜粋)

・チーム構成は男女混合(年齢制限なし)9人制とします。

・ラリーポイント制で、前半・後半を各10分間行い、合計得点で競います。

・ネットの高さは、2m05cmとします。

・アタック(スパイク)は禁止とします

・サーブはアンダーサーブで打つものとする。

・相手方への返球はワン・ツー・スリーの3回目で返球します。ワン又はツーで返球した場合は相手方のポイントとなります。

・味方のボールを同一選手が2度触ると、相手方のポイントとなります。

 

           トリムバレーボール大会の様子


大師地区のスポーツ大会では最多の参加者となっている






9連覇中の日ノ出町内会チーム

過去3年間の結果
 優勝準優勝3位3位
平成30年日ノ出町内会

上田町町内会

殿町1丁目
町内会

田町2・3丁目  町内会

平成29年日ノ出町内会

殿町1丁目
町内会

上田町町内会観音町内会
平成28年日ノ出町内会上田町町内会殿町1丁目
町内会
四谷町内会