地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、川崎の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

川崎の地域情報サイト「まいぷれ」

川崎市技能職団体連絡協議会加盟団体紹介

川崎市理容協議会

提供:川崎市技能職団体連絡協議会

川崎市理容協議会の紹介

活動目的

川崎市理容協議会は、神奈川県理容組合川崎ブロック(8支部)の連絡協議会として、川崎市内の組合加盟店の親睦・教育・厚生を主に取り組みを行っています。活動の大きな柱としているのは、衛生施設の改善、技術力の向上、営業改善、福利厚生、高齢者をはじめ地域社会の福祉増進、後継者の育成です。

活動内容

■衛生施設の改善
理容店(サロン)は、保健所の認可を受けて営業しています。また、理容学校で2年間学び、理容師の資格を得た者で店を担っています。
理容協議会では、医師を招いての勉強会、講習会を開いて感染症などの対策に取り組んでいます。顔そりは理容師にしか許されていません。そのときに使うカミソリはもちろんのこと、ハサミ、くし、タオルなど肌に接する全ての物に加熱処理や各種消毒液を使用しての消毒などこと細かな衛生対策に神経をつかった活動をしています。組合員の店に「お客様がカットした髪を体につけたまま帰ってもらうような不衛生なことをしない」取り組みをしてきました。また、救命救急の講習もしています。

■技術力向上のための研修会の開催
研修会に多くの理容師が参加できるようにするため夜間に行っている支部もあります。また、技能五輪理容部門大会のようなコンテスト参加の取り組みもしています。流行のカットやファッションの最新情報の紹介にも力を入れています。
■福利厚生事業
組合員の福利厚生事業も取り組んでいます。組合員が不測の事態に備えるための賠償保険など共済活動も力を注いでいます。組合員が「わが身を守る」活動のひとつとして、大震災など災害に対応するためのパンフレットも作成しました。

■地域社会への貢献
理容協議会は地域社会への貢献として、川崎市在宅高齢者訪問理美容サービス事業の委託団体としての活動もしています。65歳以上で介護保険法に基づく要介護3、4、5の人の宅へ理容師が訪ねて、洗髪や調髪、顔そりをし、「清潔で快適な在宅生活を送れるよう支援し、福祉の向上をはかる」一翼を担っています。各種高齢者対象の施設への出張サービスも行ってきました。組合員の店が「子ども110番」の役割を果たし、警察と連携して子どもの安全確保にも努めています。
■後継者育成事業
後継者育成のため、「若い世代に理容の仕事の魅力を知ってもらうため」川崎市技能職団体連絡協議会で毎年度開催している市立中学校での「技能職に学ぶ」に講師を派遣しています。講師は、ウィック(マネキン)を使用してカットの仕方を紹介するなどして理容の仕事の魅力、やりがいを語りました。

川崎市の技能者や職人の皆様を紹介する映像番組「The 職人魂」

川崎市理容協議会
■所在地 212-0053 川崎市幸区下平間144
■電話  044-511-3841
■FAX   044-511-9007

人気のキーワード