地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、川崎の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

川崎の地域情報サイト「まいぷれ」

川崎市技能職団体連絡協議会加盟団体紹介

(社)神奈川県広告美術協会 川崎支部

提供:川崎市技能職団体連絡協議会

屋外広告物とは何か――広告美術の裾野が広がる

屋外広告物の定義と種類

屋外広告物とは看板、立て看板、貼り札、広告板、広告塔、建物その他の工作物などに掲出・表示されたもので、常時または一定期間継続して屋外で公衆の目にふれるものを指します。商業広告ばかりでなく、表示する内容にかかわらず屋外で公に掲示されるすべての広告が屋外広告物ということになります。
具体的には、
■アドバルーン   ■ロードサイン   ■突き出しサイン
■のぼり旗     ■バナー      ■イベントサイン
■ファサードサイン ■ウィンドウサイン ■パラペットサイン
■ドアサイン    ■自立サイン    ■屋上サイン
■懸垂幕      ■壁面サイン    ■立て看板
■シートサイン   ■テントサイン   ■ネオンサイン
■電柱広告
などがあげられます。

屋外広告物掲出のルール

屋外広告物は「屋外広告物法」という法律によって、目的や掲出禁止場所などが定められています。また「美観風致」の維持を目的に、各都道府県は独自の条例によって広告を制限・禁止できます。そのため、地域によって広告掲出の際のルールが若干異なる場合があります。屋外広告業者は各都道府県に届出の義務があり、広告物に関する必要な知識を修得した「講習会修了者」などを営業所に置かなければなりません。

最近の屋外広告

最近はデザインソフトを使いパソコンで制作し、プリンターで出力する看板制作が主流となっています。お客様自身がデザインするケースも増えています。屋外広告は屋上など高い場所に設置するケースが多いので、高所で作業するためクレーン車を使って作業することもあります。また、屋外広告は文字通り風雨にさらされる環境に設置されるため、メンテナンスの仕事も重要です。ネオンサインの場合など、電気関係の資格を取得していることも必要となります。こうしたことから川崎支部では勉強会の開催や看板に関係している工場の見学など、組合員のスキルアップのための支援を積極的に行っています。個々の組合員自身もサインディスプレーショーなどに参加して新しい素材の探求に努めています。組合員、加盟社が自社で開発するケースもあります。
上部組織の神奈川県広告美術協会は、県や市と協力して適正な屋外広告の設置を推進させると共に、美しい街づくりや危害防止のため、あるいは技術の向上を目指して各種研修会や講習会、コンクールなどを積極的に開催または参加して、若い技術者の育成に務めています。また組合員の事業の健全経営のために、各種共済制度や資材の斡旋、会員相互の親睦と情報交換のための交流会開催などに力を注いでいます。
傘下にある当川崎支部も、こうした本部協会の趣旨にのっとり幅広い活動を展開。 加盟組合員はステッカーや看板といった小・中規模のものから車や飛行機のように大規模なラベリングものにも対応するなど、幅広い技術力を備えて事業を進めています。屋外のビジュアル、サイン類の制作には、苛酷な条件下でその美観や機能を維持する広範囲のノウハウが求められます。このため自社内にスクリーン印刷をはじめ、デジタル出力、フィルム加工設備を整え、少量多品種から量産品までスピーディーに対応する組合員もいます。

(社)神奈川県広告美術協会 川崎支部の紹介

組合の概要

神奈川県広告美術協会川崎支部は、主に屋内外の広告看板製作の技能者が加盟している団体です。近年、環境の変化と共に「うるおいのある街づくり」の社会的ニーズが高まり、屋外における広告物に対し「美観風致」と「公衆に対する危害の防止」を重視した広告看板が要求されています。また、広告板や広告塔の設置・管理が適正に行われないと、地震や台風時などにおいて公衆に危害を与えることが予想されるため、「広告物の安全性」についても社会的関心が高まってきています。さらに各方面の環境問題をもクリアした「美観=人工美」+「風致=自然美」という感性を高めたサインデザインが求められています。県広告美術協会川崎支部では、こうした業界を取り巻く昨今の社会的ニーズに対応するきめ細かな活動を行っています。

組合参加のメリット

神奈川県広告美術協会川崎支部は、個人経営の企業から大きな会社組織に至るまで幅広い組合員構成が特徴です。加入資格は神奈川県下に事業所を有し、広告業(またはこれに類する事業)を営む方です。
協会に加入すると技術の交流など横のつながりが増えることが期待できるうえ、各種イベントなどに参加して他業種との情報交換の輪を広げることができます。また組合員同士、コラボレーションした事業の展開も夢ではありません。とりわけ近年は一般的な看板制作から車両マーキングなど大規模なデザインものまで、広告美術の仕事は多彩な広がりを見せていますから、事業拡大への期待を込め組合に加入するメリットは大きいといえます。

組合員はお客様の要望を尊重しながら、オリジナルの提案・アドバイスも加えて最終的にお客様の納得できる看板を完成させることを常に心がけています。


■組合員の事業を支える共済制度
会員を対象に「安価」で加入できる各種の団体保険が用意され、万が一に備え安心して事業を継続できます。
●屋外広告物賠償責任共済制度
この制度は、(社)全日本屋外広告業団体連合会(略称:日広連)に加盟する全国の約5,000社が連帯して、屋外広告物による第三者損害や屋外広告物自体の損害を補償するものです。対人1億円、対物で1000万円が補償され、PL法にも適応されます。

●事業所生命共済
一口毎月800円(10口まで)の掛金で1000万円までの大きな保障が得られるなど、家族や従業員の福利厚生に利用できる魅力的な制度です。
■資格取得・技能向上への支援
広告美術の世界もコンピューター化が進み、パソコンなどを使用したデザイン制作技術があれば有利な仕事が展開できます。協会ではスキルアップへの支援を惜しみません。
●屋外広告士・広告美術技能士
屋外広告士は、屋外広告物の制作・施工に関する総合的専門的な知識及び技術を有することを認定する国土交通大臣認定の資格制度です。安全点検報告書を提出できる資格付与されるなど、今後、この資格(屋外広告士)の活用範囲が広がることが期待されています。また広告美術技能士の資格取得のための情報提供や、事前講習会の開催も行います。このほか随時、技能向上や情報・技術提供の一助として各種の研修会・講習会を開いています。

組合の活動

■会員への情報提供とコミュニケーションの促進
会員の相互交流と情報提供に貢献する機関誌「神広美」は、読みやすさと見やすさを基調として年3回(1月、4月、11月)発行し、協会員はもとより関係諸団体・行政官公庁などに配付して業界の啓蒙に努めています。また協会主催の賀詞交歓会や総会をはじめ川崎支部会など各種の会合・行事を通じ、組合員相互の親睦・交流・情報交換を図っています。全国規模の組織の大会(日広連・全国大会)も毎年各地で行われ、他都道府県の同業者との交流が可能です。
■子どもたちに「ものづくり」体験

川崎支部では毎年9月下旬に、てくのかわさき(高津区溝の口)で行われる技能フェスティバルで子どもたちにものづくりの体験をしてもらうコーナーを設けています。会場で作る工作物はカッティングシートで伝言板を作る作業など簡単なものですが、大きな看板も基本的には同様の作業で作られていきますので、子どもたちにものづくり体験と同時に広告看板製作の初歩的な知識を知ってもらうことに役立っています。また、会場裏庭では看板の取りつけ修理などで実際に使われているクレーン高所作業車の体験コーナーを設け、作業の実際を知ってもらいます。神奈川県が主催するものづくり体験教室などでも年に4回ほど参加しています。
■市内中学校の「技能職者に学ぶ」職種別講義に講師派遣

毎年、川崎市と技連協(川崎市技能職団体連絡協議会)がタイアップして実施している市内中学校での職種別講義に支部から講師を派遣し、広告美術職の仕事や業界の説明、実技指導などを行って中学生の進路指導に一役買っています。

川崎市の技能者や職人の皆様を紹介する映像番組「The 職人魂」にも、掲載されました。

(社)神奈川県広告美術協会 川崎支部

■所在地 〒216-0035 宮前区馬絹 529
■電話  044-853-0355
■FAX   044-853-0358
■HP   http://www.shinkobi.or.jp/ ((社)神奈川県広告美術協会)

加盟企業一覧

アオヤマエンタプライズ(有) 
住所: 川崎市麻生区下麻生3-39-22
電話: 044-986-9428
FAX : 044-986-9429

(株)アクト 
住所: 川崎市高津区久地3-15-3
電話: 044-833-1191
FAX : 044-822-1368

■浅水屋カンバン店
住所: 川崎市幸区南加瀬3-38-40
電話: 044-588-9307
FAX : 044-599-0014

■(有)アド・マルコー
住所: 横浜市鶴見区駒岡1-27-2
電話: 045-573-1163
FAX : 045-571-6468

■(株)イグチ
住所: 川崎市宮前区馬絹1900
電話: 044-861-7054
FAX : 044-861-7049

(株)エダキン 
住所: 横浜市鶴見区矢向1-1-112
電話: 045-584-5111
FAX : 045-584-3311

(有)オクノ 
住所: 秦野市緑町15-27
電話: 0463-84-2111
FAX : 0463-84-2115

(株)オートレント 
住所: 川崎市高津区北見方1-27-19
電話: 044-850-8791
FAX : 044-850-8792

■(有)角忠旗店
住所: 川崎市幸区小向町3-8
電話: 044-511-5317
FAX : 044-533-7278

■(有)クリア工芸
住所: 川崎市川崎区小田1-10-5
電話: 044-344-7027
FAX : 044-344-7041

■(有)ゴトウ工芸社
住所: 川崎市麻生区上麻生7-42-19
電話: 044-988-2425
FAX : 044-988-5924

■(株)近藤工芸
住所: 川崎市高津区宇奈根710-13
電話: 044-820-1040
FAX : 044-820-1048

■(有)スライブ工芸
住所: 川崎市高津区北見方2-1-1
電話: 044-844-1945
FAX : 044-812-0106

■総合美術日進堂
住所: 川崎市川崎区浅田1-5-18
電話: 044-355-0826
FAX : 044-355-2060

■高津・浅水屋看板店
住所: 川崎市高津区千年335-4
電話: 044-755-0278
FAX : 044-755-6667

(株)タックル
住所: 川崎市宮前区野川3259
電話: 044-799-0808
FAX : 044-766-3949

■(株)日広社
住所: 川崎市多摩区生田6-22-3
電話: 044-955-4116
FAX : 044-955-4115

■ハラ看板工芸
住所: 川崎市幸区塚越1-108
電話: 044-555-6637
FAX : 044-511-1801

(株)ビーエルシー 
住所: 川崎市多摩区生田7-1-1-2F
電話: 044-299-6785
FAX : 044-299-6786

■(有)富士工房
住所: 川崎市川崎区富士見2-5-14
電話: 044-233-6156
FAX : 044-211-2865

(株)ホクト企画 
住所: 横浜市青葉区藤が丘1-16-32
電話: 045-972-7896
FAX :045-972-7824

(株)まち 
住所: 川崎市宮前区馬絹529
電話: 044-853-0355
FAX : 044-853-0358

(有)ミズモリ工芸社 
住所: 川崎市高津区子母口299-1
電話: 044-766-0841
FAX : 044-766-0020

■(有)ライト工芸
住所: 川崎市高津区溝口6-14-2
電話: 044-811-7181
FAX : 044-833-8300

人気のキーワード