地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、川崎の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

川崎の地域情報サイト「まいぷれ」

いまどき相談事例

ダイエットサプリの無料お試しのはずが……

相談事例 

スマートフォンのSNSで「フリートライアル」と書かれたダイエットサプリの試供品の広告を見た。送料のみの負担とあったので、「今すぐ手に入れる」をタップし、購入サイトに接続した。2種類以上申し込むと1種類当たりの送料が半額になるとあったので、2種類のサプリメントを申し込むことにした。住所や名前などのほか、送料はクレジットカードでの決済を指定されていたため、カード番号も入力した。2週間ほどしてサプリメントが届いたが、海外からだったため不審に思い、クレジットカードの決済情報を確認したところ、20,000円近くの金額が決済されているとのことだった。申し込んだのは試供品で、カードの支払も送料だけのはずだ。カードの決済を取り消してほしい。

アドバイス

●スマートフォンやパソコンの普及でネットショッピングがますます身近になりました。最近ではSNSサイト内の広告を見て購入する人も増えています。しかし中には詐欺的なサイトもあり、トラブル増加の原因となっています。

●事例のケースは、「フリートライアル」(無料お試し)という広告でしたが、相談者が申し込んだのは、実は、通常商品の定期コースの初回を2週間お試しできるというもので、2週間以内に解約を申し出れば送料のみの負担ですが、申し出なければ、「定期購入」になるという契約でした。しかし、自動的に「定期購入」になるという規約の表示は分かりにくいため、多くの消費者が「無料お試し」だけのつもりで申し込み、トラブルが発生しています。相談者の場合は、商品の到着が遅く、期間内に解約の申し出をしなかったために20,000円近くの金額がカード決済されました。

●他のケースでは、解約の連絡をしようとしても電話がつながらない、メールを出しても受け付けてもらえず、解約期間が過ぎてしまった事例もありましたが、通販サイトに何度もメールを送る、またクレジットカード会社に申し出て解決できたケースもあります。

●この通販サイトは日本語の通販サイトでしたが、事業者は海外の事業者でした。ネット通販は、クレジットカード決済を通じて、海外の事業者との取引も簡単に出来ます。しかし、海外事業者との取引は、原則日本の法規制の適用がないので注意が必要です。しかも、商品に問題がある場合の交渉相手は海外業者なのです。
●さらに、このケースはダイエットサプリという健康食品を海外から輸入するものです。輸入した健康食品は日本の食品の規制を受けません。日本では規制されている成分を含んでいる可能性もあり、ダイエット効果がないばかりか、健康被害も心配されます。

●ネット上の広告は、すぐに更新されます。広告に問題があっても、後でどの広告を見たか確認できないこともあります。魅力的な宣伝文句に惑わされず、サイト内の規約や注意事項をしっかりと読んで、事業者や取引の信用性は慎重に判断するようにしましょう。

●インターネット通販で困った時は、消費者行政センターに相談してください。
 また、明らかに海外業者と思われるサイトとの取引は、越境消費者センターでも相談することが出来ます。
※越境消費者センターとは、消費者庁からの委託を受けて海外ショッピング(インターネット、店頭を含む)に関する相談を受け付ける窓口です。メールやファックスで相談をすることが出来ます。
・Email:contact@cb-ccj.caa.go.jp
・FAX:03-6367-1230