地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、川崎の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

川崎の地域情報サイト「まいぷれ」

いまどき相談事例

アダルトサイトの不当請求を止めるサービスと誘われて

相談事例 

スマートフォンのアダルトサイトに無料だと思いアクセスし、年齢認証を押したとたん、有料会員に登録され、10万円の登録料を請求された。高額請求に困ってしまい、ネット検索して対処方法を探していると、「アダルトサイトからの請求を解決する」という相談機関のホームページを見つけた。電話で問い合わせると、「手数料5万円を支払えば、当社がアダルトサイトに所定の手続きを取り、請求を止めることができる」と言われたので、申し込んで、費用の5万円を振り込む約束もした。その後、さらにネット検索して調べてみると、この相談機関も怪しいようだ。解約できるだろうか。

アドバイス

●パソコンや携帯電話の「ワンクリック詐欺」と呼ばれるアダルトサイトからの不当請求についてのトラブルは、一向に収まる気配がありません。最近はスマートフォンの普及に伴い、幅広い年代の消費者から相談が寄せられます。

●さらに、最近は事例のように、突然の請求表示に困惑した消費者をターゲットにした「アダルトサイトの高額請求を止める」「登録された個人情報を削除する」等のサービスを謳った相談機関に相談をして、申し込んでしまったという相談も多くなりました。

●インターネットのアダルトサイト等の契約も、契約が成立するには、当事者間の合意が必要です。事例のように、サイトの年齢認証ボタンを押しただけでは申し込んだことにはなりません。「登録完了」と表示されても、消費者が合意した契約とは言えず、料金は発生しません。またインターネット上での取引では、申し込んだ内容の「確認画面」を設けることが規定されています。確認画面が設定されていなかったために、無料だと思ったのであれば、料金を支払う必要はないと思われます。

●従って、「登録料を支払うように」と表示が出ても、納得して申し込んでいないのであれば、そのままサイトには連絡せず、係わらない対処でトラブルは解決できます。
 また、自分からサイトにメールや電話をしてしまった時は、メールアドレスや電話番号を自分で変更手続きを取ることで、サイトが持っている情報を無効にすることができます。
●しかし、インターネットでの情報収集が日常化している現在、アダルトサイトから請求を受けたときも、ネット検索で対処方法を調べる傾向があり、「アダルトサイトの被害相談機関」を標榜する調査会社やコンサルティング会社等を信用して申し込んでしまうようです。

●なお調査会社やコンサルティング会社が、消費者の代理人としてアダルトサイトの請求を止めることはできません。代理で請求を止めてもらえると思い、申し込んだのであれば、直ぐに連絡して申し込みを取り消しましょう。

●アダルトサイトからの高額請求や、請求取消サービス等の申し込みについて困った時は、料金を支払う前に、消費者行政センターに相談してください。