地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、川崎の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

川崎の地域情報サイト「まいぷれ」

営業状況につきましては、ご利用の際に店舗・施設にお問い合わせください。

【緊急】小3の子は夏休みに算数のここだけは身に付けて欲しい!

 数学教育研究会 読売ランド教室のニュース

計算はしくみをしっかりと理解!「【緊急】小3の子は夏休みに算数のここだけは身に付けて欲しい!」

計算はしくみをしっかりと理解!

前回、夏休みには算数を体感するような経験を、と書きました。
それは本当なんですけど、その後ちょっとしたことがあり「あっ、このことも伝えなきゃ!!」と思い緊急に書くことにしました。

今の小3の教科書を見ると、4月~7月の間にやる所は「かけ算のきまり」や「わり算」にかなりページ数をさいていますが、ここはお子さんによってはかなり難しいのです。
特に「あまりのあるわり算」は計算を暗算でやるようになっているため、暗算を苦手にしているお子さんにとっては、ハ一ドルが高いものになっています。
でも「かけ算のきまり」は後でより一般化された形で教科書に出てきますし、「あまりのあるわり算」は筆算ができるようになれば問題なく計算できるようになります。
つまり「今できなくても、後で学べるチャンスがある」のです。

一方、教科書で20ページに満たない「たし算・ひき算」ですが、この後にはこの範囲の計算のしくみを学習することはありません。

今理解して、できるようにしておかないと後できちんと学習するチャンスはないのです。

では、特に苦手な人が多いひき算で簡単なチェックの問題を載せておきます。
 (1) 6043-1150
 (2) 4080-2666
を筆算でやってみてください。

これで「あれっ?」となったり(2)の答の百の位が3になっていたら、くり下がりのしくみ自体がわかっているかどうかを確認する必要があります。

もし、計算のしくみがわかっていないのにたくさん問題をやらせようとすれば逆効果です。
まず考え方を理解してから計算練習です。

前にも書いたかもしれませんが、教科書の内容は「全てをそのときにわからないとダメ」ということはありません。
一方で「ここだけは!」というところもあるのですが、その区別は普通はなかなかできませんよね。
そんなことでも構いませんので、お子さまの学習のことで不安があればどうぞお気軽にご相談ください。お待ちしてます。

==================
夏休み中の特別学習はこちら


名称数学教育研究会 読売ランド教室
フリガナスウガクキョウイクケンキュウカイ ヨミウリランドキョウシツ
住所214-0037 川崎市多摩区西生田3-9-20 プリミエールよみうりランド202号
アクセス小田急小田原線読売ランド前駅より徒歩2分
電話番号090-4596-8097
営業時間
日曜日
定休日
月曜日
10:00~20:00
火曜日
10:00~20:00
水曜日
10:00~20:00
木曜日
10:00~20:00
金曜日
10:00~20:00
土曜日
10:00~17:00

月、火、木、金の16:00~~20:00は学習指導中のため、その時間帯のお問い合わせはメールかLINEでお願いいたします。

関連ページ公式ホームページ
こだわり
学習塾・予備校[個別指導塾]

数学教育研究会 読売ランド教室

数学教育研究会 読売ランド教室イベント情報
最新のニュース一覧へ
口コミ(3件)一覧へ