地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、川崎の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

川崎の地域情報サイト「まいぷれ」

川崎アワード

第26回 早野聖地公園と七つ池

猛暑のあとの秋も深まり、落ち葉も舞い散る季節。
里山散策にはもってこいの時期ですね!
今回は、柿生の里散歩道のコースにある「七つ池」と、そのなかの5つの池を含む「早野聖地公園」へ行ってきました。
バス停の目の前にありました!
バス停の目の前にありました!
「聖地公園」とはいえ、墓地…

さすがに夕暮れすぎになるのはいやなので、お天気のよい日中に。
新百合ヶ丘駅からバスにのり、虹ヶ丘小学校で降りるとすぐに聖地公園の入口があります。
木漏れ日が綺麗な小道になっています。
木漏れ日が綺麗な小道になっています。
聖地公園への入口は、まるで散策に行くような気持ちのよい散歩道になっています。
木々の中から聞こえる鳥のさえずりが心地よい。

今日は七つの池を制覇しよう!
綺麗に整備された木の歩道を歩いていくと
綺麗に整備された木の歩道を歩いていくと
まず1つめの「堤入池」発見!
まず1つめの「堤入池」発見!
墓地というよりやはりここは「聖地公園」だ。
墓地というよりやはりここは「聖地公園」だ。
堤入池を横目に歩道をいくと、整然と並んだ墓石が。

芝生の中にきちんとお墓が並んだ様子は、日本の墓地のイメージとは少しちがった感じです。
ここは「芝生型墓所」というらしい。
水辺の広場は、合同慰霊のモニュメントとして作られている。
水辺の広場は、合同慰霊のモニュメントとして作られている。
墓地の反対側にあるのは人工的に作られた池「水辺の広場」。
※ここは7つ池には含まれません。

自然と緑に囲まれた聖地公園は、路面も整備されているので、ジョギングしている人もちらほら。

水の広場の前を行くと、つきあたりに2つ目の池「龍ヶ谷池」を発見!


2つめ!
2つめ!
龍ヶ谷池のある場所は、小さな丘になっている。
龍ヶ谷池のある場所は、小さな丘になっている。
池のほとりには、小さなあずまやもあって、休憩できるようになっていた。
池のほとりには、小さなあずまやもあって、休憩できるようになっていた。
水の広場から見た風景。広いなぁー。
水の広場から見た風景。広いなぁー。
青空と緑、ご先祖様もここならのんびり眠れそう。
青空と緑、ご先祖様もここならのんびり眠れそう。
青空の下に広がる緑の里山。

お彼岸もとうに過ぎた季節。
お墓参りではなく、散歩で訪れる人のほうが多いような…

もっとベンチがあるといいのになぁ~
なんて思ったりして…墓地なのに。

と、つぎの池を探しててくてく歩いていたら、お墓の見本が並ぶ場所がありました。
ふむふむ、いろんな形があるんだ。
芝生型墓所の見本
芝生型墓所の見本
壁面型墓所の見本
壁面型墓所の見本
集合個別型墓所の見本
集合個別型墓所の見本
ちょっと離れたところにこんな形の…<br>これはお墓じゃなくて「下谷の杜 壁面墓所」の入口だ
ちょっと離れたところにこんな形の…
これはお墓じゃなくて「下谷の杜 壁面墓所」の入口だ
3つめ発見!「下谷池」。<br>池のそばにも危険だという注意書きが。<br>親切に送りがなを誰かが修正している…
3つめ発見!「下谷池」。
池のそばにも危険だという注意書きが。
親切に送りがなを誰かが修正している…
「下谷の杜」というからには、この近くに「下谷池」があるはず!

はいそのとおり、入口のすぐ横に池らしきものがありました。

今は植物がたくさん生えていて、水面はほとんど見えなくなっている…

うっかり足を踏み入れたら大変です!
池に落ちてしまうので皆さん気をつけましょう。


公園案内図を発見。

下調べでは、園内にある池は5つ。
あと2つは公園の外の里山にあるようなので、まずはここで5つの池をみつけなくちゃ。
歩け歩け~!

でも、この案内図の反対側には大きな池。
地図によると、これが4つめの「林ヶ池」だ。
林ヶ池は、七ツ池の中でも一番大きい。
林ヶ池は、七ツ池の中でも一番大きい。
林ヶ池の周りは遊歩道になっていて、のんびり散歩をする人たちもちらほらいました。
林ヶ池の周りは遊歩道になっていて、のんびり散歩をする人たちもちらほらいました。
公園内の池はあと一つ。「中谷池」を残すのみ!
がんばっていくぞー!

「中谷池」は、公園のいちばん端っこにありました。
「中ノ谷池」と書いてありました。
「中ノ谷池」と書いてありました。
かなりにごっているけど、水面には亀が泳いでたりする。
かなりにごっているけど、水面には亀が泳いでたりする。
矢印がある以上、行かないとね…
矢印がある以上、行かないとね…
聖地公園の一番奥にある「中ノ谷池」。

池の柵のはじっこにこんな矢印が…

「中ノ谷池湧水池←60m先」

貯水池って、ここが貯水地じゃないの?
しかも、この矢印の方向の道って、けっこう…

けっこう、鬱蒼としてるんです
けっこう、鬱蒼としてるんです
一番奥にあった、遊水地の説明<br>
一番奥にあった、遊水地の説明
中ノ谷湧水地

湧水とは、雨水が地価に染み込み、土の中を流れて湧き出た地下水です。ここには湧水が流れ込んでいます。
※この水はのめません。

水辺地にある貴重な生態系を保全するため湧水を守りましょう。

この湧水には、きれいな水にすむ生き物(サワガニ、カワニナ)がいます。
「湧水地」らしき場所。<br>湧き水は見えなかった。
「湧水地」らしき場所。
湧き水は見えなかった。
湧水地から見た「中ノ池」。<br>夕方になってきて暗いし、こわい。
湧水地から見た「中ノ池」。
夕方になってきて暗いし、こわい。